TimeBank運動の創始者エドガー・カーン博士逝く

Pocket

現在、世界中で運営されている「時間銀行」(補完通貨の一種)。この活動を米国で立ち上げ、推進してきたEdgar Cahn博士(86)が、亡くなった。Time Dollars and No More Throw-Away Peopleを執筆し、最初は「タイム・ダラー」、のちに「タイムバンク」というアイディアを提示。お金ではなく、時間を分かち合うことで、地域の人々が互いを尊重し、信頼し、支え合う社会を目指して世界に活動を広めてきた。

このニュースを書いている著者自身は、2019年にスペインの首都マドリードで、スペイン各地の時間銀行のメンバーが集まったイベントで会ったのが最初で、最後となってしまった。パンデミックがなければ、ワシントンD.C.でぜひ再会したいと考えていた。

このサイトでは、まだ時間銀行を詳しく紹介していないが、これから情報を共有していこうと考えている。

まずは、カーン博士が代表を務めていたTimeBanks USAのサイトをのぞいてみてほしい。https://timebanks.org

by.R.K